ヤマトノ教室|公務員試験・資格

公務員試験、資格試験、進学受験の対策

公務員試験-民法Ⅰ

意思表示とは|心裡留保・通謀虚偽表示・錯誤・詐欺・強迫

この記事では、公務員試験対策として意思表示の内容をまとめています。心裡留保・通謀虚偽表示・錯誤・詐欺・強迫について分かりやすく説明しているので、勉強の参考にしてください。

成年被後見人・被保佐人・被補助人の違い|公務員試験用に解説

この記事では、成年被後見人・被保佐人・被補助人の基本的な内容を解説しています。公務員試験の民法の中でも、最も基本的な内容です。制限行為能力者の内容が理解できなくて困っている人におすすめの記事です。

普通失踪と特別失踪の違いを押さえよう!取り消しの方法も解説

普通失踪と特別失踪の違いについて紹介します。さらに失踪の取消しの流れも解説しています。公務員試験突破に向けて備えてください。

制限行為能力者とは?相手方の保護に関するルールも併せて解説

制限行為能力者が詐術を用いたら法律上どのような対処がなされるのでしょうか?公務員試験の民法対策として絶対に押さえてください!

法定地上権の成立要件|抵当権の設定との関係性を解説

法定地上権の成立要件には、大きく分けて4つのパターンがあります。公務員試験においては抵当権の設定を中心に、判例も多く問われる分野です。この記事では、法定地上権に関する基本的な判例を取り上げています。

物上代位権をわかりやすく解説!差押えや債権譲渡の関係

物上代位権は、民法の物権を学ぶうえで非常に重要な分野です。差押えや破産との関係性を押さえ、判例問題に対応する必要があります。公務員試験受験者に向けて、物上代位権の内容をわかりやすく解説している記事です。

抵当権と物上代位権の関係性|効力が及ぶ範囲についても解説

抵当権とは、目的物を債務者に占有させつつ債権者が優先的に弁済を受けられる権利を指します。この抵当権の内容で、押さえなければならない制度のひとつが物上代位権です。公務員試験の解説用として、抵当権と物上代位権の関係を説明しています。

公務員試験における民法のおすすめ勉強法!合格を勝ち取ろう

公務員試験の民法は、「編」や「章」ごとにまとめる勉強法がおすすめです。ただしこれらの内容は、全て関連し合う点に注意しないといけません。民法の勉強法と、おすすめのテキストも併せて紹介している記事です。

質権と抵当権の違いとは?不動産はどちらが使用・収益できるのか

質権は、質権設定者の占有物を質権者側が占有します。一方で抵当権は、目的物を設定者側が設定する権利のことです。質権と抵当権の違いについて、不動産質を例に解説しています。

先取特権をわかりやすく解説!共益の費用とは何を意味しているか

先取特権とは、他の債権者に優先して債務の履行を受けられる権利です。大きく一般先取特権・動産先取特権・不動産先取特権の3種類に分かれます。共益の費用を中心に先取特権の仕組みを解説している記事です。

留置権の具体例について|民法の規定と不動産における取り扱い

留置権とは、他人の所有物を弁済されるまで手元に置く権利のことです。具体例も踏まえて定義を押さえると理解しやすくなります。公務員試験対策として、留置権の重要なルールをまとめている記事です。

担保物権を4つ紹介!付従性・随伴性・不可分性の原則

担保物権は他人の所有物を自分の債権の担保に設定する権利で、大きく分けて4つの種類を押さえる必要があります。公務員試験用に、付従性・随伴性・不可分性などの性質も併せて解説している記事です。

地役権とは?承役地と要役地の違いをマスターしよう

地役権とは、自分の土地のために他人の土地を利用する権利のことです。このときの自分の土地を要役地、他人の土地を承役地と呼びます。公務員試験対策用として、囲繞地通行権の内容も併せて解説している記事です。

永小作権と地上権の違い|存続期間のルールを簡単に説明

永小作権と地上権の違いには、利用目的や小作料の有無、存続期間の設定が挙げられます。特に存続期間は、法律上で定められているか否かの部分で大きな違いがあります。公務員試験向けに、地上権と比べながら永小作権の内容を解説している記事です。

地上権とは?賃借権との違いを中心に制度をわかりやすく解説

地上権とは、他人の土地を使用する権利のことです。賃借権と制度が似ているので、違いをしっかりと押さえる必要があります。公務員試験や資格試験受験者に向けて、地上権と賃借権の違いを解説している記事です。

共有物の管理行為や変更に関する規定|保存行為のルールも解説

共有物の取扱いでは、しばしば管理行為や変更においてトラブルが起こります。これらの行為に関しては、あらかじめ民法でルールが定められています。共有物の管理行為や変更に加え、保存行為のルールも解説している記事です。

共有・合有・総有の意味を解説|所有権の基本を押さえよう

共有・合有・総有は意味が似ていますが、持分権や分割権の内容が大きく異なります。共有の内容は、所有権の勉強においても重要な分野の一つです。公務員試験に合わせて、共有・合有・総有の内容を説明している記事です。

占有の訴えの3つの種類を解説!占有保持・占有保全・占有回収

占有の訴えには、占有保持・占有保全・占有回収の3つの種類があります。また、あわせて本権の訴えとの関連性を押さえることが大切です。この記事では、占有の訴えの3種類と本権の訴えについて紹介しています。

即時取得と占有改定の関係について|判例も合わせて徹底解説

即時取得とは、取引行為で動産の占有を始めた人に占有権を認めることです。ただし最高裁判例では占有改定に即時取得を認めません。これらの関係を示した学説について解説する記事です。

民法の期間の計算方法を解説!起算点と満了点を押さえよう

民法には、期間の計算方法も細かく規定されています。特に起算点と満了点は、しっかりと押さえなければなりません。期間の計算について具体例も用いて解説する記事です。

占有権と所有権の違い!盗まれた物を取り返したら犯罪?

占有権と所有権の違いは、人々の物を支配できる範囲です。例えば物が盗まれた場合、双方の権利が大きく関わってきます。この記事を読むと、物権の基本である占有権と所有権を区別できます。公務員試験受験者におすすめです。

不動産の物権変動では登記が重要!第三者との関係もマスターしよう

不動産の物権変動には「登記」が欠かせません。第三者との関わり合いや登記が必要な手続きについて紹介しましょう!

物権的請求権とは?要件や一物一権主義もわかりやすく解説

どーも、やまとのです。 今回から公務員試験の民法解説は「物権」の分野に入ります。 ここで紹介する内容は、物権の基本的な部分です。 聞き馴染みがないであろう「物権的請求権」をわかりやすくまとめていきます! 要件を押さえ、一物一権主義とは何かも見…

時効の完成猶予と更新。民法の改正で制度がどう変わったのか?

民法の大改正によって時効の制度が大きく変わりました。時効の完成猶予と更新の違いを改正前と見比べながらしっかりと押さえていきましょう。

取得時効と消滅時効の違いとは?時効の効力や援用も含めて解説

取得時効と消滅時効の制度をそれぞれ勉強していきましょう!他にも、時効の効力と援用といった基本的な内容が学べます。

無効と取り消しの違いとは?わかりやすく民法の定義を解説

無効と取り消しの違いをわかりやすく説明すると、効力を発生させるか否かです。取り消しでは、善意と悪意で返済範囲も異なります。公務員試験に備え、それぞれの違いを区別させましょう。

無権代理と表見代理の違いとは?公務員試験の民法対策!

無権代理と表見代理の違いについて解説します。2つの意味を押さえて公務員試験合格を目指しましょう!

「代理権の濫用」の要件とは?自己契約と双方代理も解説

代理権の濫用にかかる要件は、善意無過失であることです。代理権を濫用している事実を知っている方は、基本的に保護されません。自己契約や双方代理も同じ要件のひとつです。

民法の代理行為の瑕疵をわかりやすく解説!公務員試験でも超重要!

民法の代理行為の瑕疵についてわかりやすく解説してみました!代理は公務員試験でも問われやすいのでしっかりと勉強していきましょう!