「やまとの」教室

【学ぶ・感じる・考える】

【揺るぎない20年】ドッジボール全国大会山梨県予選

どーも、青二才ヤマトノです!

 

本日も2本書き!

今のところはこのシリーズを書き終えたらアメブロやnoteで再度まとめる予定です!

 

ぜひ、必要な方は記念に取っておいてください。

 

不要な方はスルーしてください笑

 

今日は山梨県予選です!

 

 

【1.山梨県予選結果】

f:id:yamatono11:20210301183800p:image

山梨県予選を見事制したのは、

北麓ファイターズでした!

 

おめでとうございます!

 

山梨県きっての常勝チームとして名が知られ、タイトルにある通り初出場してから20年間、定期的に全国大会で活躍しています。

 

3年目の出場となった2003年夏では山梨県唯一となる全国大会決勝戦へ進出!

 

惜しくも敗れますが全国準優勝という好成績を修めました。

 

その後も全国大会に出場を続け、2017年春では全国大会準決勝まで到達。

 

全国3位というこれまた素晴らしい成績を残します。

 

これまで何度か後一歩のところまで辿り着いた名門チーム。

 

残すは優勝の二文字のみです。

 

安定感抜群のチームが、山梨県初の全国王者を目指します!

 

 

【2.集結する感じ】

f:id:yamatono11:20210301183838j:image

全国大会は代表チームが続々と集まってくる感じが凄く好きですね。

 

都道府県で大会が行われて各地で盛り上がる!

 

このムーブメントがドッジボールの素晴らしさを表しているなと思います。

 

まだドッジボールの世界を知らない方にもぜひ一度見てもらいたいです。

 

やはり、1つの目標に向かって戦う子どもたちはいつ見ても格好良いですね。

 

目指すものがあるって本当に生涯そう簡単に見つけられるものではないですからね。

 

選ばれしドッジ戦士!

3月末が待ちきれません!

 

 

【3.プレッシャー】

f:id:yamatono11:20210301183928j:image

そして、全国大会は何といってもプレッシャーのかかる大会だなと感じます。

 

楽しむということも容易にはできませんでした。

 

予選リーグから気の抜けない試合が続くので、終わった後はかなり体力を消耗していました。

 

大半がアウェイの環境で試合するため、いろいろな意味で思い出に残りますね。

 

後、意外と当日に配られるパンフレットが好きなんですよね笑

 

すぐさま自分たちのページ開いて心の中で盛り上がっていました。

 

全国のパンフレットに載ってるじゃないか!と。

 

当時は「がんばれ!ドッジファイターズ」という漫画本がブレイクしていて、その本の主人公が電光掲示板にデカデカと映っていました。

 

そういえば、あの漫画本に宮城県の月見レッドアーマーズが載っていたな〜

 

だいぶ憧れましたね!

割と小学生の頃は有名になりたい欲が半端なかったかもしれないです。

 

とはいえ、今もYouTubeに投稿しちゃうあたり性格は変わっていないんでしょうけど笑

 

まあ、YouTubeはあくまでドッジボールが広まってくれれば万々歳です。