やまとの教室

これからの時代を生きるための教育改革

トレーニング6日目!リハビリを踏まえた調整

どーも、青二才ヤマトノです!

 

本日はトレーニング6日目の内容についてまとめていきたいと思います。

 

左膝を痛めてしまい、さらには気管支を悪くしてしまった関係でトレーニングを1週間ほどお休みしていました。

 

また、本日から再開したので内容をまとめていきます。

 

 

 

【1.ランニングメニュー】

f:id:yamatono11:20210115180249j:image

ランニングメニューとはいっても、これは室内ランニングです。

 

3mの廊下を100往復。

 

これだけで600mは走れる計算になります。

 

疲れ方が600mランニングに匹敵するかどうかは怪しいところですが、息が上がる程度には走ることができました。

 

ウォーミングアップにはちょうどいいですね。

 

なるべく足を止めず、往路から切り返す際にはその場で足踏みするのを忘れないようにします。

 

このランニングを終えたら準備体操とストレッチをしてなるべく怪我のないように体を整えておきます。

 

僕みたいに暫く体を動かしていないと、ちょっとした拍子にすぐ痛みが出てしまうので、その辺は十分注意しておきたいところですね。

 

 

【2.階段昇降】

次に行ったのは階段昇降です。

 

階段昇降はこれまでのやり方と特に変わりありません。

www.yamatono.info

 

今回、膝の様子見をしなくてはならなかったのですが、50回を2セットすることができました。

 

痛みは特に無かったので、これからのトレーニングには支障無さそうですね。

 

これも基本的にはウォーミングアップの一種なので、そこまで無理せず淡々とこなせば良いかなと考えています。

 

ただ、ウォーキングフォームだけは気をつけてやっています。

 

姿勢を崩さないように、なるべく良いフォームで歩くよう意識することが大切です。

 

一応、例としては前屈みにならないことですかね。

 

 

【3.シャトルラン・改】

f:id:yamatono11:20210115180238j:image

そして、今回のトレーニングの目玉はシャトルランの改良版です。

 

往路及び復路に到達したら細かい腿上げ20回を繰り返します。

 

これは心肺機能の向上にならないかと試してみました。

 

実際のところ効果がどこまであるか分かりませんが、走るのにブランクがある自分には結構負担がかかりましたね。

 

春先には外へ出てトレーニングをしていきたいので、こういう小さな疲れを繰り返していこうかなと思います。

 

自分でトレーニングする際には休憩を入れつつも、自分を甘やかさないことは意識しなければなりません。

 

要所要所に少し負荷がかかるトレーニングを入れると良いスパイスになりますよ!

 

 

【4.今回のまとめ】

今回は久々のトレーニング記事についてまとめてみました。

 

ある程度の疲れ慣れをしていくこと、自主練する際にはこれだけは意識していきたいですね。

 

次のマラソン大会で自己記録を更新することが目標なので、計画的に頑張っていければと思います。

 

次回はドッジボールについて書いていきます。

 

 

 

スポンサーリンク