青二才ヤマトノの学習帳

文武をともに記した学習帳

トレーニング5日目?それはそれはキツい山登り

どーも、青二才ヤマトノです!

 

本日はトレーニング5日目?の内容を書いていきます。

 

なぜ、「?」がつくかというと、意図的なトレーニングでは無かったからです。

 

ただ、これまでのトレーニングの中では断トツで疲れました。

 

 

【1.友人とドライブ】

f:id:yamatono11:20210104144323j:image

先日はかねてより計画していた友人とのドライブを楽しんでいました。

 

友人の車で海を見に行ったのですが、最後の目的地までの道中がとても大変でした。

 

車を駐車場に停め、スポットまでひたすら歩き。

 

行きはまだそこまで疲れなかったんですけどね。

 

帰りがひたすら山登りでした(笑)

 

久々の雪道&山道で足腰にかかる負担は本当に凄かったですね。

 

 

【2.自然は強し】

f:id:yamatono11:20210104144358j:image

確かにトレーニングは人工的に作られた器具やコースを使うのも重要です。

 

研究に研究を重ねて、最適なものを作っていくわけですからね。

 

それらを使うトレーニングは多くの効果を得られます。

 

しかし、自然に造られた山砂浜を使ったトレーニングというのも結構役に立ちますよ。

 

特にマラソンランナーの場合は、坂道のアップダウンを繰り返すこともあります。

 

ペースを大きく乱さないようにするためには、坂道コースに慣れておく練習をすることも大切です。

 

僕は体づくりがまだ十分ではないので、激しいランニングメニューを控えていますが、春先は坂道トレーニングも重ねて秋に備えておかなければならないなと思っています。

 

 

【3.今回登ってみて】

今回登ってみてまず感じたのは足腰の持久力が不足しているということです。

 

トレーニングも始めたばかりなので、結果がすぐに現れるわけがないのですが、高校の頃と比べるとどうしても足が上がらなくなりますね。

 

今後もハードトレーニングは積む必要があるなと思い知らされました。

 

また、今回はまさか山道を行くとは思わなかったので、靴も半ば革靴を履いたのが間違いでした。

 

以下のような登山靴などを履けば感じ方もまた変わったかもしれないですね。

 

ちなみにAmazonでも、足のサイズを選んで購入することができますよ!

 

〈軽量な登山靴〉

 

 

〈防水、滑り止めに特化した登山靴〉

 

 

もちろん、陸上で走る時とは分けて買い揃えておくと尚良いですね。

 

自然に造られた山道をトレーニングの材料にするのは大きな糧になりそうです。

 

 

【4.今回のまとめ】

今回はトレーニングをするという意識は無かったのですが、自然に運動ができたということで紹介してみました。

 

柔軟体操のおかげでそこまで大きな筋肉痛にはなりませんでした。

 

今後もこういった自然を生かしたトレーニングを積んでいきたいですね。

 

 

スポンサーリンク