やまとの教室

これからの時代を生きるための教育改革

【教育】出川哲郎氏訴訟準備。SNS教育

どーも、やまとのです!

 

以前、マリエ氏が島田紳助氏に枕営業の話を持ちかけられたというカミングアウトをインスタライブで投稿。

 

Twitterでは、『#マリエに連帯します』といったハッシュタグが広まりました。

 

そのインスタライブでは、出川哲郎氏が島田紳助氏の肩を持ったという話もしていましたが、マセキ芸能事務所は事実を否定。

 

そして、何と出川哲郎氏が訴訟の準備に入っているという情報も流れていました。

 

今回のケースについて法律オタクかつ中高社会科教員免許保持者の僕が徹底解説しましょう!

 

 

【1.ハッシュタグについて】

f:id:yamatono11:20210427150501j:image

今回、僕は当初からラジオで

『お互いの主張がないとわからない』

と話していました。

 

しかし、世間は#マリエさんに連帯しますというハッシュタグを使って島田紳助氏や出川哲郎氏を批難。

 

出川哲郎氏は一気にピンチへ立たされてしまいます。

 

このハッシュタグは何ぞやという話ですが、Twitterではこれを用いると検索に引っかけることができ、どんどん拡散ができるわけですね…

恐ろしや(^◇^;)

 

Twitterとかで反応をもらいたいときにこのタグを使うのです。

 

それ自体は悪くないかなと思うのですが…

僕も使っていますし( ̄∇ ̄)

 

ただ、予想以上に拡散されていくので、使い方を誤らないよう注意は必要ですね(^◇^;)

 

 

【2.連帯の意味】

f:id:yamatono11:20210427150420j:image

そして、『マリエさんに連帯します』と散々ツイートした方々、連帯の意味をもちろん知った上で使っているんですよね?

 

今回、マリエ氏は下手もすると被告になる可能性が高まります。

 

まさか、『連帯』という言葉を使っておいて「私は無関係です!」とか叫ばないですよね?

 

あなたたちもマリエ氏の発言に関して責任を持ちますよと公言しているのです。

 

連帯保証人という言葉がありますが、これは主たる債務者が借金を払わない時に代わりとなって連帯保証人が借金を負う制度。

 

何人かは訴えられてもおかしくない状況だという覚悟は持っておいた方がいいでしょう。

 

このハッシュタグを使って出川哲郎氏を叩いていた方は正直浅はかだなとは感じましたね^^;

 

 

【3.SNSの教育】

f:id:yamatono11:20210427150329j:image

技術家庭や道徳とかの授業でもしかすると題材にあるかもしれませんが、SNS教育は今後においてかなり重要だなと思います。

 

これからはSNSによるコミュニケーションがさらに発達することでしょう。

 

しかし、残念ながらSNSだと突然強がるような人が多いようですね。

 

このような方々なリアル社会だと自分の意見もぶつけられないような内弁慶ばかりです。

 

それも、何の証拠も上がっていない情報ですからね。

 

よく、マリエ氏に連帯すると簡単に言ったよなと思います(^^;;

 

例えSNSでも言葉や情報の使い方には気をつけなければならない旨を念のため教育することが大切なのかもしれません。

 

まあ、そういう人は例えどんなに教育を受けたとしても結局何の意味もないんでしょうけどね(^◇^;)

 

ただ、これだけは押さえてください。

 

あなたの言葉じゃなくとも、

リツイートをすればその元のツイートと同じ発信をしたことになります!

 

そして、『マリエさんに連帯します』というハッシュタグを使うのであれば、マリエさんの言葉にも責任を持つという意味にも繋がります。

 

今一度、SNSの使い方には注意しましょう!

 

 

スポンサーリンク