「やまとの」教室

【学ぶ・感じる・考える】

【麓より再出発】ドッジボール全国大会都道府県予選!

どーも、青二才ヤマトノです!

 

2日間ほどお休みをいただきました。

 

連続で書き続ける体力が有ればいいのですが、なかなか難しいですね。

 

とりあえず、ある程度は充電したので春の全国大会に間に合うよう計算しながらやらなければいけなかったな〜(^◇^;)

 

ひぃ、ふぅ、みぃ……

うん、多分大丈夫!

 

よし、やっていきましょう!

今日は静岡県予選です。

 

 

【1.静岡県予選結果】

f:id:yamatono11:20210215161148p:image

静岡県大会を見事制したのは、

FUJIミラクルキッズでした!

 

おめでとうございます!

 

FUJIミラクルキッズが初めてカラーコートに進出したのは2003年夏

 

このときは1位までしかトーナメントに進めないシビアな戦いに泣き、残念ながら予選突破はなりませんでした。

 

そこから16年という時が経ち、ようやく掴んだ2020年の春!

 

栄光の日の出を拝むことができるかと思いきや、伝えられてきたのは全国大会中止というまさかの悲報でした。

 

あれから1年。

昨年度の6年生の思いも背負って戦った2021春。

 

もう一度静岡県王者へ、今度こそカラーコートへ!

 

そして、見事2連続の全国出場を果たしました。

 

リベンジの山登り、健闘を祈ります!

 

 

【2.休息】

f:id:yamatono11:20210215161035j:image

人間、成長には休息の使い方も欠かせないなと思います。

 

少し詰め込んだらしっかりと休む。

 

このサイクルが大事と分かっているのですが、いざ自分のことになると上手く休息できないという反省点に苛まれています。

 

これを正確にやるには、計画性が非常に重要なんですね。

 

ブログを書くことはそこまで苦じゃなかったはずですが、ここ最近は少しバーンアウト現象か起こりそうでした。

 

スマホやパソコン弄るのも面倒くさくなってくる悪循環に陥りましたね。

 

もう一度、自分がやっている仕事や勉強等を整理していかないとなと思いました。

 

ドッジボールの練習においても非常に重要ですね。

 

 

【3.焦りは禁物】

f:id:yamatono11:20210215161010j:image

全国大会出場を決めた選手たちが気をつけなければならないのが怪我です。

 

怪我は気の緩みの他にも、焦りから生まれることもあります。

 

特にこれまでボールを投げてきた分、肩や肘への負担もかなりかかっていることでしょう。

 

ストレッチやアイシング、休みの日にはインナーマッスルを鍛えるチューブトレーニング等を十分に行って、本番に備えるようにしてくださいね。

 

また、冬の寒い時期だと指の骨折も心配です。

 

自主トレも良いですが、疲れているのに膨大な数をやり切ろうとせず、程々に終わらせるようにしましょう。

 

何事も、が大切です。

 

何も考えず数をこなすのではなく、正しいフォームを見直しながら腹八分目の自主トレをやった方が良いと思います。

 

ベストのパフォーマンスを発揮できる準備だけはしっかりと行いましょう!