やまとの教室

文武をともに記した学習帳

【湖に兼ねる日本一】ドッジボール全国大会滋賀県予選

どーも、青二才ヤマトノです!

 

ドッジボールの全国大会都道府県予選も残りあとわずかというところまでやってきました。

 

本日は滋賀県予選について書いていきたいなと思います。

 

これまで

  • 醒小ビッグレイクス

のみが全国王者となっている滋賀県。

 

代表を決めたのは、連続出場を果たしているあのチームでした!

 

 

【1.滋賀県予選結果】

f:id:yamatono11:20210310162909p:image

滋賀県予選を見事制したのは、

レイクイーストファイヤーズでした!

 

おめでとうございます!

 

レイクイーストファイヤーズは、レイクイーストファイヤーズSPという名で2016年夏に初出場。

 

初出場時は予選リーグで敗れたものの、その半年後となる2017年春では見事全国大会ベスト8まで駒を進めます。

 

そして、2018年春から怒涛の連続出場記録を更新し続けているチームです。

 

滋賀県2チーム目となる全国大会制覇を成し遂げることはできるでしょうか?

 

期待が寄せられています!

 

 

【2.内野のエースアタッカー】

f:id:yamatono11:20210310162808j:image

ドッジボールの攻めで最も基本的なスタイルと考えているのが、内野に大型のエースアタッカーを置く攻撃です。

 

公式ドッジボールでは、内野が10m外野は3mと実は双方の距離は大きく違います。

 

そのため、内野の方が走り込んできたパワーをアタックに活かしやすいといったメリットがあるのです。

 

そこで、内野に強烈なアタッカーを用意すると、相手のディフェンスラインを外野側へ近づけさせることができます。

 

外野がそれを上手く捌ければ、距離が近い分当てやすくなるのです。

 

シンプル・イズ・ザ・ベストな攻めですね。

 

2018年春に全国大会を制覇したガッツクラブ2015年夏と2016年春に全国制覇したサザン'97はこのタイプに近いかなと思います。

 

この攻撃を考える際には、外野に誰を置くかが最重視されます。

 

しっかりと投げ返せる外野を用意しなければ、この攻撃の怖さは半減するといっていいでしょう。

 

 

【3.対抗手段】

f:id:yamatono11:20210310162718j:image

こういうチームの対抗手段はさまざまなものが考えられます。

 

僕的には外野側にパスカットを置く手をまずは考えるでしょう。

 

そして、ディフェンスラインは敢えて相手の思惑通りに内野から遠ざけます。

 

パスカットを含めて内野エースアタッカーのボールは極力取りに行かないよう徹底します。

 

本当に取れるという球だけですかね。真正面に投げてくるボールが良い例です。

 

内野からはいくら邪魔しても、豪速球は投げられてしまいます。

 

それならば、外野側からのクリーンなアタックは遮断してしまおうという寸法です。

 

後、こういうチームと戦う時はボール支配力が非常に大切となります。

 

いかに、相手のオフェンス時間を減らしつつ、リードを保つことができるかで勝算は見えてきます。

 

対等に戦うためには、相手のオフェンスの波に飲み込まれないことが重要なのです。

スポンサーリンク