青二才ヤマトノの学習帳

文武をともに記した学習帳

【迅速の連覇】ドッジボール全国大会佐賀県予選

どーも、青二才ヤマトノです。

 

本日もドッジボールの全国大会県予選について紹介していきます。

 

なるべく連続で記事を書けるように頑張りますが、ドタバタすることが多いのでとりあえずは全国大会に全て間に合わせます。

 

本日は、佐賀県予選についてです。

優勝したところはどこでしょうか?

 

 

【1.佐賀県予選結果】

f:id:yamatono11:20210216170118p:image

佐賀県予選を見事勝ち抜いたのは、

シュネル鍋島でした!

 

おめでとうございます!

 

初めて全国大会に出場したのは、2009年の夏にまで遡ります。

 

しかし、全国では予選リーグの壁に阻まれてしまい、そこから10年の歳月が流れます。

 

10年後の2019年。

夏の全国大会に再度進出し、リベンジの予選突破を目指すものの奇しくも殆ど同じようなスコアで予選敗退。

 

その年度の春にも全国大会出場権を獲得しますが、今度は大会ごと中止という結果に。

 

次こそはと意気込んだ2021年春

何と佐賀県予選2連覇を果たし、今度こそ初となる春のカラーコートを踏もうとしています。

 

悔しい思いを今晴らすとき!

佐賀県初となる全国制覇へ向け、

関門の予選リーグ突破へ向けて進みます!

 

 

【2.発信の難しさ】

f:id:yamatono11:20210216170009j:image

僕は2016年あたりからドッジボールのブログを書いていますが、昔の記事を読み直すと考え方が物凄く変わっていたり、浅はかなことを書いていたりしているなと感じます。

 

今の記事も5年後くらいに読み返したら、全然価値観変わっているじゃないかとツッコむ可能性もあります。

 

長年にわたる発信の難しさに改めて気付かされました。

 

昔はBよりAが良いと言っていたのに、今はAよりBが良いと考えていることも実はあります。

 

そんなときはリライト(書き直し)するのも手なのですが、別にどちらが正しいかは分からないのでそのままにしています。

 

明らかに間違えていることを書いていたら訂正しますけどね(笑)

 

お世話になっている方々の中には、僕よりも前からずっと文を書き続けている方もいます。

 

ブログは継続の難しさを再認識できる場だと今は思っています。

 

 

【3.書かなきゃ始まらない】

f:id:yamatono11:20210216165929j:image

今後、ドッジボールやその他の分野についてブログを書いてみようかなと考えている方に記しておきますと。。

 

結論から言うと、ブログというのは書かなきゃ何も始まらないです。

 

「当たり前だろ!」と思うかもしれませんが、このスタートダッシュが何よりもきっついんですよね。

 

物を動かすのと同じで動き出せばどんどん進みが良くなるのですが、0から1に動かすときに最もパワーがいるのです。

 

そのパワーを出せなければ、どこかでブログを止めてしまうでしょう。

 

僕自身も何十回そのパワーに押し負けたことか(^◇^;)

 

僕はライターを生業にしているので、現在はリアルに毎日卒業論文書いている状態です。

 

また、司法試験の勉強もしているので、そのときは論文を書く練習もしています。

 

たまにアメブロやnoteを更新するとなると作業量はぶっちゃけえげつないです。

 

見返りの少なさに今は枕を濡らす日々。。。

少しずつ上昇傾向にはありますがね(笑)

 

作業として考えるとマジで地獄です。

もし、やりたいと考えていると相談受けたら、芸人と同じで何年かは地獄の生活を送るぞという助言は絶対にします。

 

ただ、自分の意思を文に著す作業は本当に楽しいです。

 

僕のブログが軸となって議論を進められたときに1番喜びを感じますね。

 

その感動に巡り会うには、駄文だらけでも問題ないので、まず記事を書いてみることをおすすめします。

 

後でいくらでも直せるので、思うがままに書いていきましょう。

 

 

 

スポンサーリンク