やまとの塾長の教室

これからの時代を生きるための教育と勉強

『奮迅の一歩』ドッジボール全国大会新潟県予選

どーも、青二才ヤマトノです!

 

見事にシリーズ化している全国大会都道府県予選の記事!

 

週末はどこで大会が開かれたか、どのチームが優勝したかを楽しみに待っています。

 

結構、作業量は増えるのですが、個人的には凄く楽しいのでどんどん続けていきます。

 

今日は新潟県予選です。

 

 

【1.新潟県予選結果】

f:id:yamatono11:20210211173032p:image

新潟県大会を見事に制したのは、

木山パワーズでした!

 

おめでとうございます!

 

木山パワーズは今期、上位入賞を何度も果たしましたが、準優勝という後一歩の結果が多かったような印象がありました。

 

何とか届かせたい栄光の優勝。

 

そして、それは春の県予選という大舞台でついに叶いました!

 

2015年の夏には木山マキ連合というチーム名で全国大会に出場。

 

木山パワーズとしては、初のカラーコートを踏むこととなります。

 

新潟県初の全国王者を目指し、また力強い一歩を歩み続けていくでしょう!

 

 

【2.深部は難しい】

f:id:yamatono11:20210211172808j:image

これは何もドッジボールに限った話ではありませんが、スポーツはつくづく深い部分における指導が難しいなと思います。

 

ディフェンスが大事!

アタック力を鍛えなきゃ!

基礎が重要!

 

ここまでは殆どの指導者が感じていると思いますが、いざ何をするかと考えたときどうしても迷ってしまいますよね。

 

1つのメニューで全体を鍛えられるようなものはそうありませんし、頭捻って考えたものが意外と合わないということもあります。

 

だんだん成績が落ちてきたなと感じて元に戻したものの、実はその下降は急成長に向かうための沈降であることも。(トランポリン的な)

 

選手1人1人に動きの癖もありますし、1つのやり方が必ず全体に通用するとも限りません。

 

指導の楽しさは、こうした課題を選手たちと超えていく喜びなのかなと指導者時代はつくづく感じていました。

 

 

【3.挑戦する面白さ】

f:id:yamatono11:20210211172834j:image

常々、日々を安定させることは難しいなと思います。

 

スランプは訪れますし、気持ち的に乗らない時期もあるでしょう。

 

先月は良かったのに、今月は上手くいかないというもどかしさは何事にも一生付き纏いますね。

 

ですが、日々力強く挑戦していくことが選手にとってもプラスなんじゃないかなと感じます。

 

現状に満足せず、目標を1つ1つ超えていく喜び。

 

第3位、準優勝。

どれも素晴らしい成績であることは確かです。

 

しかし、まだ優勝という先があります。

 

エスタークを倒した先にデスピサロがいるように。

 

デスピサロを倒して全クリかと思えば、そこからエッグラとチキーラが現れて、エビルプリーストが現れて。

 

なぜドラクエ4なのかは分かりませんが、目標は絶えず作ることができるものです。

 

その喜びを共有し合える関係は本当に素敵だなと思います。

 

スポンサーリンク