やまとの塾長の教室

これからの時代を生きるための教育と勉強

【破顔一勝】ドッジボール!全国大会高知県予選

どーも、青二才ヤマトノです!

 

早くも3月の第1週が終わりを迎えようとしています。

 

本日も全国大会都道府県予選について書いていきましょう!

 

今回は高知県予選です。

 

これまで

  • 一ツ橋ファイターズ
  • 横内レッドサンダース

といった王者を生み出した強豪県です。

 

今年はどのチームが全国大会の出場権を獲得したのでしょうか?

 

 

【1.高知県予選結果】

f:id:yamatono11:20210305174140p:image

高知県予選を見事制したのは、

神田スマイルファイターズでした!

 

おめでとうございます!

 

神田スマイルファイターズが全国大会に初めて出場したのが2012年夏

 

予選リーグは確実に突破するものの決勝トーナメント1回戦で敗退します。

 

その後も2015年春と2019年夏に全国出場を決め、2019年夏では自チームの記録を更新するベスト12進出を果たしました!

 

今年は全国制覇をしたことがある一ツ橋ファイターズと決勝戦で対決し、見事破ってカラーコート出場権をゲットしています。

 

高知県3チーム目となる全国制覇なるか!?

期待がかかります!

 

 

【2.執着心】

f:id:yamatono11:20210305173946j:image

今日のキーワードは

執着心

 

ドッジボールはボールの支配力が重要なスポーツです。

 

相手から投げられたアタックを1つでも多く止めることで優位にゲームを運べるようになります。

 

反対にアタックを弾いてしまい、また相手ボールからスタートする形になると展開はかなり厳しくなりますね。

 

アウトになってもいいからせめてボールは内野に残すようにと指示が飛んでいるチームもある程です。

 

そのくらい、一球一球を確実に内野でキープできるようにするのが大切なんですね。

 

 

【3.外野のノータッチ】

f:id:yamatono11:20210305173844j:image

そして、執着心の違いがよく現れるプレーとして外野選手の動きが挙げられます。

 

外野選手は元外野に限らず、当てられて外野に行くメンバーも含まれています。

 

学校の休み時間で遊ぶドッジボールしか分からない方であればピンと来ない可能性がありますが、公式ドッジボールの外野はたったの3mしか幅がありません。

 

内野からのパスをこの3mで処理せねばならず、

  • 触ることなくボールがラインを超える
  • 手以外の部位にボールが当たってラインを超える

とそれぞれノータッチ及びノータッチビーという反則が取られます。

 

これだけで相手ボールになってしまうので、外野に行っても集中力を欠かさないようにするのが重要です。

 

日頃の練習からボールを大切にする意識。

 

その小さな意識が変われば、今後の結果もまた少しずつ変わってくるかもしれませんね。

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク