やまとの塾長の教室

【学ぶ・感じる・考える】

女子高生が殺害された事件。若者に伝えたい命の勉強

どーも、やまとのです。

 

先日、都内の女子高生が行方不明になったという不穏なニュースを目にしました。

 

それが深夜頃に速報があったようで、残念ながら既にお亡くなりになっていたということです。

 

ご冥福をお祈りいたします。

 

この事件に関しては少し進展があり、被害者と容疑者夫婦との間でTwitter上のやり取りが交わされたと供述しています。

 

特に被害者の方と容疑者である20代夫婦の関係性も明かされていないです。

 

そのため、余計な推測はしないようにしますが、今一度『命』に関する勉強をしていきましょう。

 

 

1.自分を1番大切にしろ

まずは、よく言われている

「他人を大切に」

という言葉を僕なりに解説します。

 

僕はこの言葉の捉え方を考えるべきだと思っていて、他人よりもまずは自分を優先して大切にしなければ命は到底守れないです。

 

他人というものは必要以上に信用してはいけません。

 

他人は簡単に裏切るからです。

 

手のひらをクルクル回して、コロッと敵と味方のポジションに移り変わります。

 

恋愛とかでもよく言う人いますよね?

 

「私をもっと信用して」

「俺が信用できないのか」

 

この言葉を使う人は大抵何らかの裏切り行為をしていますよ?

 

どんなに近くにいる人でも裏切るときは平気で裏切るのです。

 

他人というものは仲良くする分にはいいですが、信用し切ってはいけません。

 

信用し切っているわけではなくとも友達関係は結べますし、友情が生まれないものでもないです。

 

付かず離れずという絶妙な関係が、寧ろ友達関係を良好にする方法だといえます。

 

 

2.SNSの知り合いに会わない

f:id:yamatono11:20210831155117j:image

今回の事件はTwitterでやり取りが交わされたところから発展したという説が濃厚です。

news.yahoo.co.jp

 

ただ、近年はSNSが発達して平気で見知らぬ人に会いに行く方も増えています。

 

僕はこの行動に警鐘を鳴らしていて、特に女子高生や女子大生といった若き女性が会いに行くのは本当に危険です。

 

最近だと人気YouTuberに会いに行って騒動へ発展したケースもありますが、なぜ簡単に引っかかるのか理解できません。

 

それで格好付けて関係性を結ぼうとする大人もおかしいですし、そういう人間に会おうとすればトラブルに巻き込まれるのは必然です。

 

大体、平気で会わせる環境をつくるような有名人は大したことないと思いますけどね。

 

『会えるアイドル』を売りにしているAKB48だってプライベートでは会わないでしょ?

 

僕もTwitterを通じて3,000人近くフォロワーがいますが、誰にも顔を合わせたこともなければ会ったことももちろんないです。

 

バーチャルと現実を切り分けて生きるのはモットーにしています。

 

 

3.人間不信なくらいが丁度いい

f:id:yamatono11:20210831155638j:image

生きていくといろいろな人と関わりを持たなければなりません。

 

それは人間として生きる上で確かに外せない条件です。

 

ただ、協力することはあっても完全には信用しないくらいの心構えを持つのが大事だなといえます。

 

以前、これを言ったら少々頭の悪そうな人が

「おまえは1人で生きてきたのか?」

みたいなことを言ってきました。

 

この章の最初に書きましたが、人はもちろん1人で生きていくのは不可能です。

 

たくさんの方々によって支えられながら生きていきます。

 

しかしながら、表面上の綺麗事だけで済まされるような世界ではないのが人間社会です。

 

ひょっとしたら本当に心が美しくて100%善良な方もいるのかもしれませんが、大概の方はダークな一面を内に秘めています。

 

僕だってそうです。

 

内心では嫌悪感を抱くこともありますし、裏の顔は普通に隠しています。

 

それをしないごく一部の方は確かに素晴らしいと思いますが、誰がその一部なのかを推し量る材料なんてそうありませんよね?

 

大抵はこの人なら信用できる!といって裏切られるパターンが殆どです。

 

小さいトラブルが見えない部分で蓄積されていって、やがて大きな恨みに変わります。

 

大学時代の後輩に硫酸をかけて騒ぎとなった事件もありましたよね?

 

この事件も被害者の方は、まさか自分がここまで恨みを抱かれているとは分からなかったはずです。

 

人が持つダークな一面を明瞭に読み解くのは不可能だと思っています。

 

インスピレーションで嫌悪感を抱くことも無くはないですが、大体は疑問を抱きながら接してしまうのではないでしょうか?

 

そういった疑問がいつかは忘れてしまうので、はじめから人を簡単に信用しないという面持ちで過ごしていくのが望ましいです。

 

 

4.命を守るのは自分自身

f:id:yamatono11:20210831155858j:image

最後にこれだけは言いますが、自分の人生は1回限りです。

 

命はたった1つしかありません。

 

その人生を他人の故意で奪われるものほど悲しいことはないです。

 

僕自身も誰かの手によって命を落とす確率がゼロとはいえませんが、それくらい何物にも代えられない宝だというのは理解しておきましょう。

 

自分の命を大切にできる方は、少なからず他人の命に関しても理解はあるはずです。

 

もちろん、自分は死にたくないのに他人を平気で殺害するというサイコパスもいます。

 

それでも、死刑判決を目の前にして牧師からお言葉を貰うと最後の最後に改心する人もいるそうです。

 

闇に包まれているために良心にも気付かない方が犯罪をするのかもしれません。

 

自分が逆に加害者とならないためにも、自身の命の重みを本当の意味で理解する必要があるのかなと思います。

 

幾ら大切な存在でも、簡単に財産を預けるような真似はしないでしょう。

 

それなのにも関わらず、平気で顔もハッキリと知らない方へ会いに行き、命の危険を招いてしまう方も少なくないです。

 

今回の事件もそうですが、皆さんもトラブルに巻き込まれないようSNSの人間とは必ず距離を置くようにしてください。

 

 

5.まとめ

本日は女子高生が殺害されたというニュースを見て、同じ年代の方に『命』の大切さを伝えるメッセージとして更新します。

 

全員揃って学校側も二学期を送りたかったと思います。

 

高校生になれば道徳という授業もありませんし、学校からSNSの教育を受けるのは数える程しかないでしょう。

 

その言葉も聞き流している方は少なくないかもしれません。

 

しかし、SNSは自分の命にも関わる恐ろしい存在になり得るので、絶対に甘く見ないよう気をつけてくださいね。

 

次回あたりから公務員試験の内容に戻っていく予定です。

 

また、はてなブログの方で更新が止まっていたドッジボールに関する記事も随時投稿を再開します。

 

ご覧いただき、ありがとうございました。

 

 

 

 

 

スポンサーリンク