やまとの教室

文武をともに記した学習帳

スポーツで生活改善!相乗効果を生む3つの習慣

どーも、青二才ヤマトノです。

 

僕は今、特にスポーツをやっているわけではありませんが、変わらずトレーニングは続けています。

 

定期的にマラソン大会にも参加していますが、こういう活動は単なる体力向上だけではなく、生活習慣の改善にも繋がっているなと実感します。

 

今回は、スポーツにおいて成長を感じさせる習慣を解説してみましょう。

 

 

【1.心がけたい3つの習慣】

f:id:yamatono11:20201129011628j:image

まずは、スポーツにおいて心がけておきたい3つの習慣を書いていきます。

 

それが、

  • 食生活の改善
  • 適度な睡眠
  • ルーチンの意識

です。

 

これらの3つの習慣を心がけることで、スポーツだけではなく勉強や仕事、健康面などあらゆるで要素において成長できるきっかけとなります。

 

これこそがまさに相乗効果であり、スポーツをやるメリットを増やしてくれるんですね。

 

では、上から順番にもう少し細かく噛み砕いて見ていきましょう。

 

 

【2.食生活の改善】

f:id:yamatono11:20201129011445j:image

はじめに注意しなければいけないのが食生活です。

 

質の高い食生活を心がけていくことで、スポーツの成長を助け、心身ともに健やかな体にするきっかけを作ります。

 

三大栄養素として知られている

  • 炭水化物
  • タンパク質
  • 脂質

 

特に、脂質はアスリートにとって「悪」な存在と勘違いされやすいですが、体のエネルギーを作るには欠かせない栄養素です。

 

体温の調整にも役立ち、不足すると身体だけではなく、精神的な健康も乱してしまいます。

 

脂質も要は摂りすぎることが良くないだけです。

 

また、不摂生による肥満は確かによくありませんが、きちんとした食事を摂らないことで体に異常をきたすこともあります。

 

本当のダイエットは、正しい食生活運動習慣を心がけることです。

 

断食するのではなく、栄養バランスに配慮した食事にコミットするようにしましょう。

 

ぜひ、お子さんにもご飯はしっかりと食べるように教えてあげてください。

 

 

【3.適度な睡眠】

f:id:yamatono11:20201129011457j:image

次に大切なのが、適度な睡眠です。

 

睡眠もたくさん寝ればいいだろうと考えてしまいますが、年齢によって適切な睡眠時間は変わっていきます。

 

寝過ぎも体に毒です。

特に休日の寝溜めは止めましょう。

 

寝溜めは体内リズムが狂うと言われていて、いわば時差ボケと同様の負担がかかるので疲労が解消できなくなるというデメリットがあります。

 

ただ、早寝早起きについても近年はいろいろと疑問の声も上がっています。

 

あまりにも早く起きすぎて行動すると実は健康面で悪影響を及ぼすことが業界では密かに囁かれています。

 

とはいえ、学校も仕事も基本的には時間が定められているので、とりあえず最善策としては夜更かしはしないことですね。

 

また、実は目覚まし時計が体にストレスを蓄積させていることはご存知ですか?

 

動物の本能で、音を使った起床は体にダメージを与えます。

 

本当は太陽光を浴びて起床するのが良いのですが、それが難しい場合はこの光時計で起床するのが良いでしょう。

 

特にこちらの光時計は天然素材の光を再現していて、小鳥のさえずりなどのようなアラーム音も採用されるので非常におすすめです。

 

【4.ルーチンの意識】

f:id:yamatono11:20201129011508j:image

さあ、最後はルーチンの意識ですね。

 

難しい言葉でまとめてしまいましたが、要は日々必ずやることを決めようという話です。

 

僕の場合は、7時に起きた後は必ず読書をしています。

 

また、お風呂上がりは必ずストレッチをする様にしました。

 

さらに、寝る前も読書をして一章を小学生に説明しても分かりやすいようにまとめています。

 

スポーツをやっている人なら分かると思いますが、日々の習慣を守っていくとメンタルが安定します。

 

試合で上手くいかないような場合は、プレーの乱れに気づかなくなることが多いです。

 

そこで、ルーチンを作っておくといつもの自分を思い出すきっかけが生まれます。

 

そのため、日常生活でしっかりと意識するように心がけていきましょう。

 

毎日の積み重ねが成長する土台を築き上げていきます。

 

まずは、1ヶ月間継続を目指して1つ習慣を作ってみてはいかがでしょうか?

 

 

【今回のまとめ】

今日は相乗効果を生み出す3つの習慣について書いていきました!

 

再度おさらいすると、

  • 食生活の改善
  • 適度な睡眠
  • ルーチンの意識

 

最低限この3つはしっかりと守っていきたいところですね。

 

もちろん、たまにはハメを外すのは良いと思います。

 

1番は過度なストレスを感じないようにすることが大切なので、自分ができそうなものから始めていくようにしましょう。

 

 

スポンサーリンク