「やまとの」教室

【学ぶ・感じる・考える】

学校でぼっちは意外と強み!?おすすめな過ごし方を紹介!

どーも、やまとのです。

 

皆さんは学校の休み時間をどのように過ごしていますか?

 

  • 友達と話す
  • 小説の続きを読む
  • 課題を終わらせる

 

いろいろな休み方があると思います。

 

中には友達と遊んだり、喋ったりする機会が殆どないという方もいるでしょう。

 

しかし、実は学校においてぼっちが強みとなることもあるのです。

 

学校でぼっちの方におすすめな過ごし方を紹介します。

 

 

1.僕もぼっち時代があった

f:id:yamatono11:20210916170501j:image

こんな僕もかつてぼっちで過ごしていた時代がありました。

 

とはいえ、僕の場合は大学1年生時代がぼっちだったので、義務教育や高校のパターンとはまた違うかもしれませんが。

 

同じ学科に知っている人が全くといっていいほど居なくて、基本的に1人で生活をしていました。

 

中学や高校時代は普通に友達が居て、周りを見渡せば誰かが話しかけてくれる環境にあったので凄く新鮮でした。

 

確かに、最初は寂しいとかみんなでワイワイ遊びたいみたいな欲求もありました。

 

ですが、蓋を開けてみれば、このぼっち生活が今の自分を作り出したと思っています。

 

大学1年生のぼっち時代があったからこそ、今の自分が個人事業主として働いていける所以なのかもしれません。

 

 

2.学校ぼっちの最強な過ごし方

f:id:yamatono11:20210916170542j:image

学校に行ったところでぼっちだから居心地が悪いと感じているかもしれませんが、考え方を変えてみれば非常に貴重な時間を過ごしているともいえます。

 

なぜなら、スキルアップするには有り余るくらい時間があるからです。

 

友達と過ごすと楽しいという感情はあるかもしれません。

 

一方で、時が流れてしまうので自己投資は難しくなります。

 

これに関しては、正解など存在しないです。

 

友達と過ごす時間が自分を形作ることもありますし、それが自己投資だという方もいるでしょう。

 

ただ、1人になれば自分の好きなことを自分だけで没頭できます。

 

これがぼっちの強みです。

 

ぼっちの最強な過ごし方は、ひたすら自分の目標に向かって研究を続けることだと思っています。

 

パソコンが好きなら思う存分弄ればいいですし、昆虫が好きなら採集に全力をかければいいです。

 

 

3.ぼっちのおすすめスポット

f:id:yamatono11:20210916170843j:image

では、ここで僕が実際に篭っていた

学校をぼっちで過ごす方におすすめのスポットを紹介しましょう。

 

いろいろありますが、このスポットに行った方がいいと全力で思うのは

図書館です。

 

図書館は『自己投資の宝庫』だと考えています。

 

そのくらい、自分を作り出すきっかけがいくつも眠っているのです。

 

図書館には、大抵どの学校でも主要科目5教科の参考書があります。

 

教科書とはアプローチが異なるので、勉強の楽しさを見出せるかもしれません。

 

最初は確かに億劫さを感じることもあります。

 

僕自身もそうでした。

本を読むのに慣れていない人間が、いきなり小難しい文章に目を通すのは苦痛そのものです。

 

とはいえ、その苦痛を我慢していると本の面白さを肌で感じ取れるようになります。

 

ぼっちの学校の過ごし方に楽しさが湧いてくるポイントが図書館だと思います。

 

どんどん本を読み漁っていきましょう。

 

 

4.ぼっちでも問題ない理由

これまで学校生活においてぼっちで悩んでいる方のおすすめな過ごし方を紹介しました。

 

しかし、保護者からすれば「大丈夫なのかな」と心配される方もいるかもしれません。

 

これについては、僕はぼっちでも特段問題ないと思っています。

 

その理由は、今の世の中必ずしも他人が近くに必要だというわけではないからです。

 

人間は1人で生きていくことができない生物だという意見には賛成しています。

 

人というものは必ず何かしらの社会に属して、制約の下で生きている存在だからです。

 

それでも、現代社会はSNSの発達やインターネットの整備によって人と近距離で接しなくとも生きていけるようになりました。

 

今では在宅ワーカーという形で、1人で黙々と作業される方も少なくないです。

 

現状を考えれば、この働き方はこれからも促進されていくでしょう。

 

ぼっちには得られない経験があるのは確かです。

 

だからといって人生が詰むというわけではなく、寧ろぼっちだからこそ手に入る大きな幸せもあります。

 

この辺りはもはやトレードオフの関係であり、どちらかが優れているというわけではないです。

 

人それぞれで居心地の良さも変わってくるので、学校でぼっちの方は過ごし方を考えていきましょう!

 

 

5.まとめ

今回は、学校においてぼっちで困っているという方に向けておすすめな過ごし方を紹介してみました。

 

1人でいるということは、誰にも干渉されずに自分の好きなものへ突き進める時間がたくさん溢れている状態です。

 

悲観的に捉えるのではなく、ぼっちだからできることをまずは全力でやってみましょう。

 

知識や技術を身につければ、早かれ遅かれそれを求めて人が集まっていきます。

 

そうやって信頼関係を築いていくのも1つの方法です。

 

友達は今の時代いつでも作ることができます。

 

焦る心配は全くといっていいほどないです。

 

考え方を改めていきながら、とりあえずはおすすめスポットである図書館を制覇しましょう!