ヤマトノ教室

公務員試験対策・その他勉強法

高校ラグビー花園ベスト8まで終わりました!

f:id:yamatono11:20220103184448j:image

高校ラグビー花園がベスト8まで終了しました!

何とか今年も全試合見ることができました。

素晴らしい試合の数々を解説していきたいなと思います。

 

1.東福岡と京都成章

ここが凄く熱い試合でした!

東福岡は下馬評通り、今年の完成度が相当高いなと感じました。

いつの代もフロントローの活躍が魅力的ですね。

ワイドな攻めとサポートランは興奮します!

 

京都成章はまた昨年とは違ったスタイルで東福岡を翻弄しているように見受けられました!

オフェンスのパターンも多く、SOの選手がきちんと上手く使い分けていました。

実況も言っていた通り、決勝戦レベルの試合でしたね。

 

2.長崎北陽台と国学院栃木

この試合はお互いロースコアで痺れました!

国学院栃木は日本代表候補が0人らしく、それでもベスト4まで勝ち上がるチーム力に感服です。

特に15番を起点にした攻めが光っていました!

北陽台をきちんと分析し、序盤からペースをモノにしていましたね。

最後のボールキープも上手で、終始自分達のリズムを崩すことなく勝ち抜いたように感じます。

続いての試合も楽しみです!

 

長崎北陽台は国学院栃木に序盤から長時間攻められながらも、トライを抑え続けたのはナイスディフェンスでした。

5番の子が積極的に攻守ともに絡んでいて、チャンスも演じ続けていました。

SHとSOをはじめとしたBK陣も随所で良さを出していて、もう少し見たいチームだなと思いました。

 

3.東海大仰星と常翔学園

この試合は思ったよりも点差が開いたなと感じた試合でした。

東海大仰星は僕的に1番の優勝候補かなと注目しながら初戦から見ていました。

勝ち続けていく内にオフェンス力がグングン上がっていますね!

走れるし、キッキングゲームも上手だし、フォワード陣のディフェンス力も流石です。

衝撃的でした。レベル高すぎます!

 

常翔学園はFW陣が目立つもののBK陣も凄く上手ですね。

お互いが上手く絡んで来るので、前に出る強さが圧巻でした!

力強く攻めていくスタイルで今年度初めて東海大仰星から点を獲得します。

やや翻弄された形にはなりましたが、相当レベルの高いチームですね。

 

4.桐蔭学園と佐賀工業

最終戦も見逃せない熱い試合でした!

桐蔭学園はやっぱり勝利するごとに仕上げてきますね。

今年度のチームはそこまで派手さがないものの、FW陣が確実にチャンスを作ってくれるので崩すのは相当難しいだろうなと感じました。

モールディフェンスやペナルティの誘い方も圧巻の一言です。

3連覇も確率がどんどん高まってると思います。

 

佐賀工業はディフェンス力が凄かったですね。

攻めはどうしても封じられましたが、それでも自分達の良さを出し続けていました。

FW陣のモールオフェンスに絶対の信頼を寄せながらも、BK陣はBK陣で素晴らしい展開を見せるので守り側は大変ですね。

最後の14人モールは感動しました!

得点こそできませんでしたが、多くの人々の心に強く印象を残せたでしょう!

 

5.花園準決勝も楽しみ

花園準決勝は一体どのようなドラマが待っているのか、今から楽しみで仕方ありません!

数々のドラマに期待したいです!

いやー、ラグビー懐かしいですね。

僕の代は花園に出れるような強さも無かったですが、未だに試合の夢は見ます(笑)

僕はWTBだったので、割りかしトライを取るチャンスも多かったんです。

県大会の準決勝でビッグゲインできたのは本当に気持ち良かったなあ。。

花園で1回だけでもやってみたかったですね!