やまとの塾長の教室

【学ぶ・感じる・考える】

ドッジボールのブログに関する方向性。今後の活動について

どーも、やまとのです。

 

これまでブログの方向性をどうしようか度々悩まされ、答えもなかなか決断できずにいました。

 

思えば、本気のブログを書きたいということでサーバーも購入した昨年度。

 

あの頃はドッジボールの記事を中心にいろいろと書いてきたのを覚えています。

 

しかし、ドッジボール全体の動きと自分の考えが合わないのもあって一応は休むという形でブログの更新も止めていました。

 

今回、久しぶりにはてなブログの方でドッジボールに関する記事を書いてみます。

 

 

1.ブログは更新するけど...

まず、単刀直入に言いますが

ブログの方は更新続けたいと思います。

 

この判断に至ったのは、甲子園の影響を受けたからでした。

 

甲子園自体が感動したのもあったのですが、優勝した智弁和歌山高校のエピソードを皮切りに数珠繋がりで考えを改めた部分があります。

 

 

・智弁和歌山高校とイチロー

智弁和歌山高校のエピソードというのは、この学校にイチロー選手が訪れた3日間の話ですね。

 

イチロー選手はプロ野球を引退した今、積極的に草野球を楽しんでいるとうかがっています。

 

そこからイチロー選手等を含めたプロ野球選手が頑張って発信している姿を見て、自分のこれまでの考え方は間違っていたなと感じました。

 

どのスポーツにおいても世代間のバトンがあって、まだ自分にできることはあるはずなのでもう少し続けてみようと思います。

 

僕の力は微々たるものですが、全国大会の決勝戦を経験したことや実際にコーチという立場で優勝できた感覚を書き綴っていきます。

 

勉強ブログと並行する形でやっていくので今後も多少の変更点はあるかもしれません。

 

とりあえずはあと半年くらいを目標に更新は続けます。

 

 

・これまでとの変更点

とはいえ、これまでと同じように活動するかというとそうでもなく。

 

まず、僕がもう1つアカウントとして持っているYouTubeの方は、過去の動画だけを投稿するチャンネルにします。

youtube.com

 

そのため、これまでのような撮影形式の動画は行いません。

 

実は顔出し動画は1つを除いて全て非公開にしています。

 

これに関しては、SNS活動全体における考え方の変化であるので特段ドッジボールどうこうは関係ないです。

 

そして、ドッジボールPVといった創作動画も作成しません。

 

その理由は、単純に素材がないというのと曲の方も現在作成している余裕が無いからです。

 

最近、休みの日も作曲ができていないので無理だなと感じていました。

 

休養期間を設けたのも、これからの動き方を改めたいなというのは正直ありました。

 

ブログは書けますが、YouTubeの兼任はぶっちゃけ厳しいです。

 

実はこちらの方でもYouTubeを更新しており、今はこのチャンネルを卵のように育てています。

youtube.com

 

ブログは本業と同時に進めていけるので、今後は過去の動画の解説ブログや全国大会の感想等を書ければなと思います。

 

まあ、いろいろと紆余曲折したので、不信感を募らせた方もいるでしょう。

 

そこは自分の情動が引き起こした部分なので仕方ありません。

 

表にはそう出てこないと思うので見たいという方は見ていただき、嫌だという方は遠慮なくブロックしていただければ幸いです。

 

 

2.小学生ドッジを中心に

また、このブログでは小学生ドッジボールを中心に書きます。

 

僕自身シニアの経験がないのもありますし、小学生とシニアは競技そのものも変わってくるので対象は絞ります。

 

加えて、ドッジボールに対する考え方を中心にまとめていく予定なので、指導されている方の参考になればなとも思いました。

 

一度口にした以上は、活動範囲を大幅に狭めます。

 

そして、あくまで『勉強(公務員試験)』に関する記事がこのブログのメインです。

 

その他細かい部分は追々決めていきますね。

 

というわけで、見ていただける方々は今後ともよろしくお願いします。

 

スポンサーリンク