やまとの教室

これからの時代を生きるための教育改革

【教育】憲法改正!Twitterがヤバい件

どーも、やまとのです!

 

ネットニュースで憲法改正に関する記事が掲載されていましたね。

 

こういうニュースが出てくると必ず面白い動きを見せるのがTwitterです(笑)

 

憲法改正にいろいろな議論があるのは当然ですが、あまりにも極端すぎる陰謀論が蔓延るのもTwitterの良さだとは思います。

 

今回はこの憲法改正案に関する正しい見方の一部を紹介します。

 

核心部分は後ほどnoteにて取り上げてみましょうかね?

 

 

【1.憲法改正の狙い】

f:id:yamatono11:20210430165010j:image

今回の大きな争点となっているのは

緊急事態条項です。

 

今はコロナ禍で緊急事態というと時短営業を想像するかと思いますがそうではありません。

 

もし、

  • 災害が発生した
  • 他国に攻められた

といった事態が発生したら、どう対応するかを再度見直しましょうよというのが今回の改正案の狙いです!

 

独立国家目指しているとか根本的に訳の分からない話をしている人もいましたが、テキトーなことを広める前にちゃんと改正案くらい読みましょう(^◇^;)

 

 

【2.具体的にどういうこと?】

f:id:yamatono11:20210430164916p:image

まあ、本当はいろいろ言いたいことありますよ(笑)

 

でも、ブログに全部書くのは疲れちゃうんでね。

 

後でゆっくりnoteに書くので物申したい方はそちらを参照にしてください。

 

今回は『緊急事態条項』だけを説明していきます。

 

要は災害や最悪の場合戦争などのような惨事が起こった場合、選挙をダラダラやっていると対応できなくなるので変えなきゃいかんよねという話です。

 

緊急事態に陥った場合はいつも以上に迅速な政治が必要となります。

 

ただ、そのような事態に陥っても苦役から逃れられる自由や表現の自由なんかはしっかりと保障されることも明記されていますよね?

 

だから、結局そのような事態が発生したとしても人権が奪われることもありませんし、寧ろ人権を守るようにするため整備し直すだけです。

 

正しい改正案はこちらをご参照ください!

 

妄想は自由ですが、それを広めるのは単なる虚言ですからね?

 

十分注意しましょう!

 

 

【3.近日の予定】

f:id:yamatono11:20210430165038j:image

近々この憲法改正案についてnoteでまとめてみたいなと思います。

 

勝手なこと言っている人も一定数いるので、誤解を招かないように改正の狙いを書き連ねていきましょう(^^)

 

皆さんは決して騙されないようにね(^◇^;)

 

あまりにもテキトーなことを言っていると「プッ」と笑われてしまいますから。

 

noteはこちらをご参照ください!

【note】

 

あと僕は地歴公民を含めた社会科の教員免許(中学及び高校)を取得しています!

 

塾講師として教えていた過去もあり、公務員として勤務していたこともあります。

 

日本の政治はバカみたいに勉強していたので、その経験も踏まえて良いnoteを書けるよう頑張りますね!

 

このブログの続きを楽しみにしていてください!

 

スポンサーリンク