青二才ヤマトノの学習帳

ドッジボールは最高のスポーツ

修二と彰、山P活動自粛

どーも、青二才ヤマトノです。

こちらのブログでは、法律やニュース、スポーツから人間関係や秩序について考察していきます。

今日の記事はニュースから取り上げます。

 

先週あたり、人気スターの山Pこと山下智久氏が週刊誌にリークされてしまいました。

 

その内容は未成年の女性と飲酒した後にホテルに行っていたのではという内容でした。

 

そして、昨日山Pは一定期間活動自粛とありましたが、亀梨和也氏も厳重注意ということで報じられておりました。

 

今日は、なぜこの2人の処分が違うのか、山Pの活動自粛の意図について紹介します。

 

 

◉目次

 

 

【1.処分が異なる2人】

先に断っておきますが、僕は週刊誌の情報を鵜呑みにはしません。

 

事実もあるかもしれませんが、誇張しているところもありますし、そもそも社会的に影響を与える人の裏を調査することで金にする薄汚い集団だからです。

 

ですので、今回は仮定の話もかなりあります。

 

それを踏まえた上で、なぜ2人の処分が違うのかというと、単純に説明すれば山Pが未成年者と飲酒後にホテルへ行った疑惑があるからです。

 

亀梨氏の場合は未成年者と飲酒した後に山Pたちとは別れていると報じられております。

f:id:yamatono11:20200818190855j:image

 

この差は法的に考えてもかなり大きいんですよね。

 

確かに未成年者と飲酒していたことは、もちろんいけないことなんですけど、今回は未成年者が年齢を偽ったので店側も含めて錯誤に陥った形跡があります。

 

店側も年齢確認は行いましたが、そこまで厳密に調べることはしないですからね。

 

山Pもその店でお酒を飲む程度でしたら、亀梨氏と同様に厳重注意の処分で済んだはずです。

 

そもそも、リークすらされていないかもしれませんけど。

 

ただ、山Pは週刊誌にホテルに行っていたのではという疑惑を持たせてしまいました。

 

だから、山Pへの事実確認と保護も踏まえて一度活動自粛という処分を下したのです。

 

 

【2.山Pが抱えるリスク】

次に山Pが抱えるリスクということで法的目線から記述していきます。

 

今回、山Pが抱えているのは青少年健全育成条例に違反するのではないかということ。

 

もちろん、事実だったらの話すからね?

 

こちらの条例には、未成年者の方とみだらな性行為やわいせつ行為を行った場合には懲役2年以下又は罰金100万円以下の刑に処されます。

 

え?刑法ではなく、条例なのに刑罰があるの?

と思うかもしれませんが、これを行政刑罰と言い、刑事訴訟法の手続きが準用されております。

f:id:yamatono11:20200818190830j:image

 

つまり、相手側の出方や警察の動き方で身柄を確保されてしまうという危険があるのです。

 

「でも、山Pは相手が未成年ということは分からなかったんでしょ?」と反論する方もいらっしゃるかもしれません。

 

ですが、こちらの条例には「青少年の年齢を知らなかったことを理由として、(中略)刑を免れることはできない」とも規定されております。

 

つまり、年齢を知らなかったことは免責の対象とはならないんですね。

 

週刊誌は警察に確認をしたようですが、今のところ警察は動く気配がないそうです。

 

ただ、事務所側もこのまま仕事を続けさせていたら、第二波が襲ってくるかもしれません。

 

ですので、一度表舞台には出さないという処置を取ったのかと思われます。

 

 

【3.ゴシップ報道】

このようなゴシップ報道は好き嫌いが大きく分かれます。

f:id:yamatono11:20200818190732j:image

 

この報道を記事にすることへの反対意見も目にしました。

 

ですが、僕はゴシップ報道すらもきちんと読めていない方が多いかなと考えます。

 

亀梨氏と山Pの処分の違いに対して、人気の違いと勘違いしている方もおりますし、なぜか店側を非難する声もありました。

 

まず2人がリークされた行動の違いに全く目を向けることなく、さらに今回の件で店側がどうのこうの言うのはかなり筋が違います。

 

そういう方が政治のニュースとか日本経済のニュースを読んでも難しすぎるわけです。

 

ですが、世の中を知るということは大事なことで、解釈を間違えながらも学んでいくことが非常に大切となります。

 

その登竜門として、まずはゴシップ報道のような単純なニュースに目を向けることも大切ですよ。

 

ただ、憶測でアレコレ言うのは止めましょう。

 

女性も特定されておりましたが、あれは本当に事実なんですかね。

 

また、無関係の人物が吊し上げられて叩かれるようなことがないことを祈ります。

 

 

【4.修二と彰

僕は小学生の頃から2人の存在を知っておりますし、代表曲である青春アミーゴも大好きでした。

 

小学校の文集で好きな曲の欄に『青春アミーゴ』と書いたくらいです。

 

今回の報道はどこまでが真実かは分かりませんが、私自身は特段2人を見る目は変わりません。

 

山Pは芸能界を引退することなく、また表舞台に戻ってきてもらえることを願いたいです。

 

2人で仕事しているところをまた見れたらなと思います。

 

 

【5.終わりに】

今回はゴシップ報道からの記事となりましたが、上述した通りでゴシップ報道は確かにしょうもないような記事も多いですが、まだニュースの勉強仕立ての人にはちょうどいい内野かもしれません。

 

まずは、しっかりとゴシップ報道を理解することが大切です。

 

そこで、ある程度勉強に慣れてきたら難しい分野にも挑戦してみるといいと思います。

 

というわけで今日の記事は以上です。

最後まで読んでいただきありがとうございました!