青二才ヤマトノの学習帳

ドッジボールは最高のスポーツ

匿名・荒らしはネットだけか?

f:id:yamatono11:20200517091251j:image

 

今日は主にインターネットで問題となる、匿名の人の荒らしコメントについて考えていきます。

 

掲示板やチャットで書き込みをしていたら、誹謗中傷のコメントをされたという経験が少なからずの方は経験されたことがあると思います。

 

特に有名人の方に対しての罵詈雑言があまりにも酷くなることがありますね。

 

これを俗に言う炎上というわけですが。

 

こういった荒らしコメントにはどのような心理が働いているのか、そして果たしてそれは現実世界にも起こりうるのかを見ていきましょう!

 

 

◉目次

 

 

【1.荒らしの心理】

荒らしをする人は、一体どのような心理から行動に移していくのか?

 

これについては、まだまだ解明されていないことも多く、未だに様々な研究がなされています。

 

僕自身も多くの学説を読みましたが、そこで共通して言えるのは、

ダークトライアドの存在です。

 

あまり聞いたことが無いワードかもしれません。

私もこの言葉は数ヶ月前に覚えたばかりです。

 

f:id:yamatono11:20200517093138p:image

Wikipediaから画像は頂戴しましたが、こちらの図で考えると分かりやすいです。

 

の3つの特性を総称したもので、それが特に悪質であることを指す語句であります。

 

順を追って説明すると、

ナルシズムはナルシストな性格の人であって、自己愛傾向と和訳されますね。

 

サイコパシーも分かりやすいかと思います。

サイコパス、良心がない人を指します。

 

最後のマキャベリズムですが、これはあまり聞いたことが無いと思います。

簡単に言えば、利益のためならどんな手段でも使う人がこの特性に該当します。

 

まず、荒らしを行う人には、こういった特性を持つ方がいるということは念頭に置くべきでしょう。

 

厄介なのは、こういった人たちは他人の気持ちを理解できないことが多いので、謝れば謝るほど執拗に責めてくるという傾向があります。

 

非難すれば、逆に快感を覚えるのか、よく分からない主張で捲し立てようとしてくるんですね。

 

関わっても百害あって一理なしなので、不毛な議論は交わさずにそっとしておきましょう。

 

後は、意外と多いのが要らぬ正義感を振りかざしてしまう人です。

f:id:yamatono11:20200517095207j:image

 

昨日、僕も記事に出しましたが、

岐阜県ホームレス襲撃事件の報道の後に全く無関係の学生が犯人扱いされて被害に遭ったそうです。

 

その学生は、訴訟を起こすと昨日ニュースで見ましたが、まだこのようなことが起こるんだなと驚きました。

 

第一、そのような勘違い正義を振りかざしたところで、何の得もありません。

 

単なる自己満足です。

 

皮肉にも、それが名誉毀損罪に繋がり、最終的には罪人になることもあります。

 

そういったことをやりたいのであれば、公務員試験受けて警察になるなり、司法試験に受かって検察官になりましょう。

 

荒らす人の皆んなが、ダークトライアドに言うような人とは限りませんが、逆に誰でも一歩間違えたら他人を傷つけてしまうのがインターネットの怖いところです。

 

 

【2.現実世界の荒らし】

f:id:yamatono11:20200517095859j:image

これまでは、インターネットの世界、いわゆるバーチャルな世界の話をしました。

 

ですが、こういった匿名攻撃は現実世界にも起こり得るのでしょうか?

 

その答えはYESです。

 

では、どういったことが起こるのかを見ていきましょう!

 

現実世界は組織が付き物です。

 

学校、仕事、スポーツチーム等。

 

複数の人が集結して成り立っているわけですが、ダークトライアドはこの複数の人を上手く利用するんです。

 

僕はアメブロも利用してるのですが、以前そちらの方では書きました。

 

何か悪口を言ってくるような人は決まってこう言いませんか?

 

「皆んながこう言っている」

「皆んなの意見だ」と。

 

この皆んなという言葉がまさにトラブルの根源なのです。

 

皆んなって誰を指すのか?

 

言われた側にしてみれば、

誰が敵で誰が味方か分からないですよね。

 

これはまさに匿名の一種でもあって、やり方としてはもっとも卑怯です。

 

万が一、そういった言葉を使ってしまったことがあるなと思う方は、これからは一切使わないようにしていきたいですね。

 

僕も気をつけたいと思います!

 

 

【3.まとめ】

今日はインターネットと現実世界で起こる、

匿名を利用した荒らし行為について書いてみました。

 

一定数ダークトライアドは存在してしまうわけですが、本来こういった行為は非常に醜いものです。

 

過去にやってしまったなという経験がある方は、これからしっかり直していければいいのかなと思います。

 

僕も日々、反省ばかりしている気がします(笑)

 

口とか滑っちゃう方なので、うっかり失礼なことを言ってしまうことはあります。

 

人は失敗して学んでいくものだと思うので、取り返しのつかないことが起こる前に、直せるところは直していきたいですね!

 

というわけで今日の大事なワードは、

  • ダークトライアド
  • 皆んなを利用した匿名

の2つになります!

 

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

僕はTwitterの方でも随時情報提供しております!

興味のある方は是非フォローをお願いします!

基本的にフォロバはさせていただきます(^^)

青二才ヤマトノ@はてブロ✍️ (@springboksrose) on Twitter